レジオネラ除菌・予防対策

温泉施設でのレジオネラ菌対策や、家庭用浴槽・冷却塔、プール用除菌対策は非塩素系で体にやさしく毎日の日常管理や、大掃除や除菌の為の配管洗浄に使用されています。ご自分で配管洗浄が出来る為、安全で低コストが特徴です。

レジオネラ菌対策としての「モルキラーMZ」での配管洗浄は、

1、レジオネラ菌が検出されり、大掃除の際の配管洗浄と、(500ppm)

2、予防の為にバイオフイルムを生成させない為の配管洗浄(50~100ppm)に利用できます。

又、配管洗浄を行う際は、 レジオネラ菌が生成される場所(危険個所)を認識し、その対処をしないと

陰性にならず、再度陽性になりますのでどこに問題があるのか調べることが大事です。

「モルキラーMZ」で浴槽水の日常管理は塩素臭が無く、温度や紫外線による劣化がありません。

 

H値に左右されない為、アルカリ泉や薬湯に最適です。

 

塩素臭やアルカリ泉でお困りの日常管理に「モルキラーMZ」がお勧め。

塩素剤では除菌効果が低く(厚生労働省HP)、塩素臭などの問題があり万能ではありません

 

 

その点『モルキラーMZ』はアルカリ泉硫黄泉有機物を多く含む泉質の風呂に有効です。また、非塩素系除菌剤『モルキラーMZ』は残留性があり、紫外線、温度による劣化がなく、安全性も高く取り扱いも簡単、塩素剤と併用も可能です。 

モルキラーMZ」は配管内に付着しているバイオフィルムを除去し、除菌効果と、安全性に特徴があります。
塩素剤の弱点であるアルカリ泉の除菌に効果があり、塩素臭がなく、単体あるいは塩素剤との併用もできます。

  • 残留性があり、紫外線、温度による劣化がない。
    従って、(塩素剤ではありませんので)残留塩素濃度の測定はありません。
    一度に多数の入がお湯の中に入っても塩素剤の様な劣化(残留塩素濃度の低下)が生じません。
  • 温泉成分の効能が変化しない。
  • PH値に左右されない。
    アルカリ性の温泉にも適している。
  • 高い安全性。
    経口毒性LD50 5,000mg/kg、経皮毒性 1,334mg/L(うさぎ)の使用濃度で最低値の評価です。
    次亜塩素酸ナトリュウム(10%溶液)のLD50 6.8mg/kgに対し格段に安全性が高い。
  • 配管設備に対する腐食性がない。
  • 設備費がかかりません。
    浴槽水の除菌剤とした大変適している除菌剤です。

■主成分
アルキル・ジメチル・ベンジルアンモニウムクロライド(第4級塩)と2-フェノキシエタノールの混合物で、防藻効果やバイオフィルムの付着を防止する効果があり、人体に無害です。第4級アンモニュウム塩は、細菌類に対し、強い除菌力を有し、古くから除菌剤や環境除菌剤として広く使用されています。

■外観 青色透明液体
■比重 1.0±0.1(20℃)原体
■PH  6.8±0.1(20℃)中性

日常管理(モルキラーMZ)お見積り

イ、浴槽保有水(T)×「モルキラーMZ」を 10~20ml/1T当り 投入(注入) 循環風呂

事例 浴槽水10T×10~20ml/T×8,640円(モルキラーMZの単価)
=864円~1,728円・・・一日当り
大掃除の為の配管洗浄後に行います。

ロ、掛け流し風呂に使用

貯湯タンクや配管に薬注機からのパイプを接続し、流量比例などで設定注入をします。
 

レジオネラ菌対策消毒剤「モルキラーMZ」

 

御見積、商品のお問い合わせはこちら