耐久性防カビ方法® (プロバクター工法)他特許及び申請中 一覧

1983年(昭和58年) 目的 結果
★耐久性防カビ方法  特許出願 防カビ方法の確立 昭和63年特許
★カビ抵抗性試験
(都立工業技術センター)
安全性

 

1986年(昭和61年) 目的 結果
★マウスに対する急性経口毒性試験
(社団法人東京食品技術研究所)

 

1988年(昭和63年) 目的 結果
★防カビシール材の性能試験
(財 建材試験センター)
結露・木材・接着力の試験

 

1990年(平成2年) 目的 結果
★防カビ殺菌塗料組成物 特許出願 塗料に応用 平成8年特許

 

1992年(平成4年) 目的 結果
★細菌学的試験(都立衛生研究所) 二次殺菌剤の効力試験

 

1993年(平成5年) 目的 結果
★殺菌剤組成物及び製造法 特許出願 殺菌剤 平成8年特許

 

1994年(平成6年) 目的 結果
★化学分析試験
(財 日本食品分析センター)

 

1995年(平成7年) 目的 結果
★消臭剤組成物及び製造法 特許出願 消臭剤 平成12年特許

 

1996年(平成8年) 目的 結果
★化学分析試験 マウスを用いた急性経口毒性試験(財 日本食品分析センター)

 

1998年(平成9年) 目的 結果
★ホルムアルデヒトの除去方法 特許出願 防カビ工事ホルムアルデヒトの除去 平成14年特許
★殺菌効果試験 マウスを用いた急性経口毒性 (社 日本食品分析センター)
★殺菌効果試験(石炭酸係数測定試験)(都立衛生研究所)

 

1999年(平成10年) 目的 結果
★ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験(財 日本食品分析センター)

 

2000年(平成11年) 目的
★カビ抵抗性試験 ★藻類成長阻害試験(財 日本食品分析センター) 細菌群及びカビ防止の効果併せて外壁に発生する藻類に対しての効果及び化学物質の抑制された一液性薬剤の開発と効果の検証

 

2007年(平成19年) 目的
★防臭抗菌組成物及び製造法 特許出願 建築物の環境の総合的な評価で臭気を阻止できることは全てに通じるという耐久性防菌防カビ方法の一環として特許の出願。事前審査の制度を利用し審査請求中。防カビ方法としては少なくとも5年は保証し実質的には10年の安全を確保が必要。